観光情報

シンガポールのカジノの服装は何ならOK?2019年最新情報を紹介します。

シンガポールカジノ服装

シンガポールのカジノに行くには、どんな服装をすればいいの?とカジノ初心者なら誰もが思うこと。

本記事では、シンガポール在住・カジノ何回も行っている経験から、リアルな情報をお伝えします。

シンガポールのカジノの服装

結論から言います。

基本何でもOKです。他の記事では、

服装はそこまで厳しくはないが、

・男性

タンクトップ、ノースリーブ、袖無しシャツ、短パン、サンダル、帽子、サングラスはNG

・女性

カジュアルなショートパンツ、ビーチサンダルがNG

などと書いてますが、嘘(すべてではないですが)です。

タンクトップ・ノースリーブの客は見たことはないし試したことがないのでわかりませんが。

短パン・サンダル(ビーサン)可能です。その格好で入って止められたことは1度もありません。

そもそも下半身は見られてません。

入るときに、パスポートチェックをされるカウンターがありますが、壇になっているので検査官から見えません。物理的に。

それに、他の客を見ても短パン・サンダルは多いです。出稼ぎにシンガポールにきているインド人や観光客がたくさんいるので、そんな細かいチェックをしているわけありません。

もう一度いいますが、シンガポールのカジノの服装に特に規定はありません。(タンクトップ・ノースリーブは避けたほうが無難)

シンガポールのカジノに入るために必要なもの

・パスポート

・現金(シンガポールドル)

・21歳以上であること

これだけです。

カジノ内にATMはないので、入場前に現金を持っていく必要があります。※カジノ専用カードを持っている場合は別

シンガポールのカジノの入場料

外国人は完全無料です。

ドリンクバー・コーヒー・専用デザインのペットボトルの水は無料で飲み放題です。

※シンガポール人とシンガポール永住権を持っている外国人は1回の入場に100SGDかかります。

シンガポールのカジノの服装まとめ

いかがでしたでしょうか?

タンクトップ・ノースリーブ以外であれば、短パン・ビーサンOKです!

観光客が多いので、特におしゃれや気を使う必要なく、リッチでクリーンなパチンコにいくようなものだと思って気楽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

以上、シンガポールのカジノの服装は何ならOK?2019年最新情報を紹介します。についてでした!